商業施設で
活用する

ショッピングモールや、百貨店などの周遊型プロモーション施策として謎解きを使いませんか?

1日限定イベントから、数週間、数ヶ月のイベントまで目的に合わせて自由に期間を設定できます。
敷地が広いショッピングモールだけでなく、あまり広くないゲームセンターや、各路面店を巡るイベントまで場所を問わず企画できます。

謎解きイベントの
導入効果

施設の回遊性が上がります!

回遊型の謎解きイベントでは、チェックポイントとして、アプローチしたい店舗や、階層に手がかりを設置することで、謎解きを楽しみながら自然と施設の回遊率を上げることができます。
たとえば、7階建ての商業施設の場合、各階に手がかりを置くことで、普段は目的買いでしか来店しない利用者の方に、普段は寄らない店舗の魅力を知ってもらうこともできます。

新しい顧客層を取り込めます!

新しい顧客開拓や既存顧客の来店のきっかけに!

謎解きの市場規模は500万人と言われている注目のマーケットです。
商業施設では、新しい顧客層を取り込む販促企画のひとつとして新規顧客にアプローチできます。
また、20代〜30代の若者層から、ファミリー層まで、ターゲットに合わせたストーリー設定、謎の難易度設定が可能なので、今来ていただいてるお客様も楽しんでいただけます。

物語の登場人物になって、
ストーリー体験を楽しめます!

参加者は物語の登場人物として、ストーリー体験を楽しめます!

参加者は「RPGゲームの魔王を倒す勇者役」「隠された秘密文書を探し出す探偵役」など、それぞれのストーリーの登場人物になって行動します。その 物語世界を楽しんでもらう中で、協力して謎を解いた達成感など、感動体験を良い思い出として持ち帰って頂くことができます。

謎解きイベントの
開催形式

謎解きイベントには大きく分けて2つの開催形式があります。「周遊型」「公演型」それぞれの特徴をまとめました。

周遊型

期間的に常設にしていつでも参加をできる状態。
イメージとしては、スタンプラリーのように、お客様ご自身で周っていただく形ですので、通常開園と同じ状況のため、インフォメーションセンターを利用し人件費を抑えることが可能です。
ウォークラリーのような形がオーソドックスな、商業施設・お店の場合、ほとんどがこの周遊型のタイプになります。

公演型

謎解きのストーリーに沿ったオープニングとエンディングがあるタイプです。
どちらかと言うと、遊園地などのテーマパーク、また水族館などのイベントレジャー施設で多いタイプですが、商業施設やお店(百貨店・デパートなど)で行なう事も可能です。
また、前後のオープニング、エンディングなどで、テーマパーク(遊園地)内のスタッフ様の人件費もございますので、開催日は来場者数が多く見込める休日や大型連休を推奨しております。
開催日数は目安として約6日前後になる事が多いです。

事例実績紹介

ゴールデンウィークの盛り上げ施策として!

幸せのバラを集めて

スタイル

周遊型

参加方法

無料

参加者数

7000名

開催期間

10日間

開催場所

日本橋高島屋S.C.

日本橋髙島屋S.C.×リアル謎解きゲーム
幸せのバラを集めて

GWの集客施策として、グランドオープンした日本橋髙島屋S.C. の魅力を伝えるために開催。「幸せのバラを集める」というエレガントなテーマで、髙島屋の象徴的な包装デザイン「バラ」のモチーフを取り入れた謎解きゲームを実施しました。また、参加キットは気軽にご参加いただけるよう無料で配布。施設が回れて面白かった、ストーリが良い、最後の謎に感動したなど大変好評で終了し、第二弾も開催されました。

クリスマスをテーマに全国17店舗同時開催!

アリオサンタの謎解きクリスマス

スタイル

周遊型

参加方法

2000円以上のお買い上げレシート提示で参加可能

参加者数

4000名(1店舗)

開催期間

4日間

開催場所

全国アリオ17店舗

アリオサンタの謎解きクリスマス

クリスマスの買い物促進企画として実施。店舗内でたくさんのお客様が遊び、それが他のお客様にも波及したため、店舗によっては1日1000人以上もの方に遊んでいただくことができました。参加条件がお買い上げレシートを導入することにより、お買い物促進の効果も上げた。また、同時に近郊の謎解きファンも来場したため、新しい客層を呼び込みに成功した。

参加者の声

「普段は見ないようなフロアやお店の前を歩くのが楽しかった」「無料なのですぐ終わるのかと思いましたが、しっかり遊べて楽しかったです。新館初めて周りました。楽しそうなお店がいっぱいで今度はじっくり見たいです。」「この施設に初めて来ました。デパートにくるチャンスがなかったので良い機会でした。」「高品質で買い物をしながら楽しめる難易度で好きです。」「楽しかったです。施設内をまわれたのも楽しかったです。」「謎解きの道中、今まで行ったことのなかったフロアで気になるお店が発見できた」「各フロアをまわって、お店も見て、楽しめ大変有意義でした。」

商業施設×
謎解きサービスに
関する質問

Q 開催費用はおいくらくらいでしょうか?

A

開催規模や期間、デザインの内容などにより、お見積もりさせていただいております。

Q 集客はお手伝いいただけますか?

A

はい、謎解きイベントを開催する際には、弊社の運営する謎解きファン向けサイト「NAZO×NAZO劇団」での告知、およびメディアへの掲載願いなどでお手伝いさせていただきます。

Q 開催日数は何日がよいですか?

A

基本的には、公演型と周遊型どちらの開催形式を選びになるかによって大きく変わります。

Q どのような客層の来店が見込めますでしょうか?

A

来場者属性は大きく分けて「謎解きファンの方」、施設に訪れたことがある「既存のお客様」の2つに分かれる傾向があります。