謎解き事例紹介

【NAZO劇カーニバル】リアル謎解きゲーム「残念な容疑者」

主催

株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)

開催場所

So-SPACE 2F(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-3)

開催期間

2020年2月29日(土)、3月1日(日)

【NAZO劇カーニバル】リアル謎解きゲーム「残念な容疑者」

「NAZO劇カーニバル」は、ユーザー没入型のキャスト公演イベントを強みとするハレガケ自社ブランド
「NAZO×NAZO劇団」を主体とした2020年始動の新レーベルです。

本公演、リアル謎解きゲーム「残念な容疑者」は、1公演の参加人数を少人数とすることで、
演劇型イベントの没入感をより深くお楽しみ頂ける仕様となっています。

 

<イベント内容>
事件の容疑者となってしまった参加者達が、「自分が犯人ではないことを証明していく」ことがミッションです。
探偵など、様々なキャラクターの推理をかわしながら自分の無実を証明すべくストーリーを進めます。

 

<ストーリー>
ふと目が覚めるとそこにはナイフでひとつきされた死体が転がっていた。
なぜそこで寝ていたのかも覚えていない。

というか記憶がない。

落ち着いてあたりを見渡すとダイイングメッセージには自分の名前!
手には血が付き、部屋は施錠され密室、その鍵は自分が持っている!

あきらかに自分が犯人!!
さぁどうする!!?

謎解きプラスに相談する

「【NAZO劇カーニバル】リアル謎解きゲーム「残念な容疑者」のページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけるとイベントプロモーションに特化したご案内がスムーズに行えます。

イベントプロモーションのイベント事例を見る