謎解き事例紹介

  • 地域活性化

リアル謎解きゲーム「探偵ももりんの事件簿〜盗まれたお便りを取りもどせ〜」

主催

街なぞプロジェクト実行委員会

開催場所

JR福島駅 周辺

開催期間

2019年9月14日(土)から11月10日(日)まで

  • 地域活性化

リアル謎解きゲーム「探偵ももりんの事件簿〜盗まれたお便りを取りもどせ〜」

<開催経緯>
福島駅エリアの地域活性化を図るイベントを開催したいというご要望を頂き開催。
福島駅エリア近隣のファミリー層や学生、20-30代男女をターゲットに、イベントをきっかけとした地域の認知度向上や今後の集客増加を狙い、福島で人気のご当地キャラ「ももりん」を取り入れたリアル謎解きゲームを企画しました。

福島駅近くの商店街を中心としたエリアを巡る周遊型の謎解きゲームで、福島市内のパセナカmisse内で謎解きキット(大人800円/学生600円)を購入することで参加できる形式でした。福島市の観光PRキャラクター「ブラックももりん」を入れ込んだオリジナルのストーリーで、謎は親子や学生が楽しく解けるものにしました。

今回は、謎解きをしたことがない福島市エリアでの開催でしたが、沢山の店舗の協力が得られたことで「街歩き」を楽しめるないようにできたことや、ご当地キャラ「ももりん」を使えたことで目に留まりやすくなったこともあり、沢山の地域の方にご参加いただけました。また、謎に「福島ゆかりの要素」を沢山織り込むことができました。地域の人ならではの知見が生かされる謎にできたことで、クライアント様や参加者の皆様にも大変ご好評頂けました。ご当地ならではの要素をうまく活かしたことで、地域を知るターゲット層に、よりインパクトある体験を作り出せたイベントとなりました。

 

 

謎解きプラスに相談する

「リアル謎解きゲーム「探偵ももりんの事件簿〜盗まれたお便りを取りもどせ〜」のページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけると地域活性化に特化したご案内がスムーズに行えます。

地域活性化のイベント事例を見る