謎解き事例紹介

  • 地域活性化

tette×福島空港×リアル謎解きゲーム『ロボのわすれもの』

ロボのわすれもの

開催場所

福島県

  • 地域活性化

tette×福島空港×リアル謎解きゲーム『ロボのわすれもの』

<開催経緯>
本イベントは2018年11月に福島空港内で開催した「リアル謎解きゲーム 謎の飛行物体襲来――福島空港を守り抜け!」が、好評で追加公演も実施されたことを受け、今回は、地元施設「須賀川市民交流センターtette」と福島空港の相互集客を目指すという内容で、再度開催したいというご要望を頂き開催。地元住民の方々やお子様連れのファミリー層をターゲットにした体験型イベントとしてリアル謎解きゲームを企画しました。参加キットは気軽にご参加いただけるよう無料で配布。問題は子供でも楽しめる内容で制作しました。須賀川市を舞台に参加者が主人公となるオリジナルストーリーに沿って、謎を解きながらチェックポイントを巡るという内容でした。買い物や食事、子供用の遊び場がある福島空港に加え、「屋内遊び場」や図書館などが揃う地元の施設「須賀川市民交流センターtette」を訪れる点が、お子様連れファミリー層への参加促進ポイントとなっています。また、先方様側で近隣小学校へのチラシ配布のご協力を頂けた事も追い風となり、多くの参加者に遊んで頂けました。Twitterの反応では、「初めてtetteに行ったが子供も遊びたがるエリアも多くまた行きたいと思う」「大人も子供も楽しめた」「子供の頭の柔らかさに驚いた」など、親子で楽しめたというご感想を多く頂きました。また、多くのお子様もアンケートに答えていただく事が出来、「また謎解きに参加したいか」という設問には半数以上から「はい」という回答を頂けました。親子で楽しく遊びながら、いつも以上にコミュニケーションを取れ、発見もある体験型アクティビティを作り出せたイベントとなりました。

謎解きプラスに相談する

「tette×福島空港×リアル謎解きゲーム『ロボのわすれもの』のページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけると地域活性化に特化したご案内がスムーズに行えます。

地域活性化のイベント事例を見る