謎解き事例紹介

七つの大罪 黙示録の四騎士×本屋巡りLINE謎解きゲーム 「本の迷宮(ブック・ラビリンス)からの脱出」編 /「謎の聖騎士との対決」編

主催

東京都書店商業組合

開催場所

東京都内各書店(計180店舗)

開催期間

第1弾:2023年10月27日(金)〜2024年2月12日(月・祝)
第2弾:2023年12月1日(金)〜2024年2月12日(月・祝)

プレスリリース

https://newscast.jp/news/0774097

七つの大罪 黙示録の四騎士×本屋巡りLINE謎解きゲーム 「本の迷宮(ブック・ラビリンス)からの脱出」編 /「謎の聖騎士との対決」編

<クリア特典>
ゲームをクリアされた方には以下の特典をご用意しています。

①今回のイベント限定のNFTデジタルアイテムをプレゼント
第1弾と第2弾でNFTのデザインが異なります。
第1弾・第2弾の両方をクリアすると、イベント限定の描き下ろしNFTデジタルアイテムをプレゼントします。
※クリア特典はなくなり次第終了です。

②抽選で300名様に「図書カードネットギフト」をプレゼント
二次元コードタイプの図書カードで、カードタイプの図書カードと同様に全国の加盟書店や一部のオンライン書店にて、本や電子書籍の購入に利用できます。
※10,000円分×10名様、1,000円分×290名様 の合計300名様

 

<ゲームストーリー>
「本の迷宮(ブック・ラビリンス)からの脱出」編
森の中に落ちていた不思議な本の前でパーシバルたちと出会ったあなた。
パーシバルがその本に触れた瞬間、本が光りだしあなたたちを取り込んでしまった!
取り込まれた先は、脱出不可能な本の迷宮(ブック・ラビリンス)———
ドニー・ナシエンス・アンと散り散りになってしまったあなたは、パーシバルと共に迷宮の探索を始める。 パーシバル達と協力して、本の迷宮(ブック・ラビリンス)から脱出しよう!

 

「謎の聖騎士との対決」編
パーシバル達と近くの街に立ち寄ったあなた。
そこで街の食料を独占する身勝手な聖騎士と遭遇!
戦おうにも策が打てないあなた達だったが———
「この街には確か、望む相手の情報が何でも手に入る”禁断の書庫”があるはずなんです。」
聖騎士を倒すためには”禁断の書庫”で情報を集めるしかない!
パーシバル達と協力して”禁断の書庫”を探索し、聖騎士を倒す作戦を考えよう!

 

協  力:株式会社トーハン
企画制作:NAZO×NAZO劇団

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 黙示録の四騎士」製作委員会

本事業は東京都中小企業団体中央会の中小企業組合等新戦略支援事業に係る特別支援「デジタル技術活用による業界活性化プロジェクト」の委託を受けて実施しています。

謎解きプラスに相談する

「七つの大罪 黙示録の四騎士×本屋巡りLINE謎解きゲーム 「本の迷宮(ブック・ラビリンス)からの脱出」編 /「謎の聖騎士との対決」編のページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけると商業施設・お店に特化したご案内がスムーズに行えます。

商業施設・お店のイベント事例を見る