謎解き事例紹介

株式会社オージス総研様にオンライン謎解きゲーム for 社内イベント「ハッカーワーカー ~Hacker Worker~」を導入いただきました。

株式会社オージス総研様にオンライン謎解きゲーム for 社内イベント「ハッカーワーカー ~Hacker Worker~」を導入いただきました。

 イベント概要

2024年5月、株式会社オージス総研の皆様に、ハレガケの「オンライン謎解きゲームfor社内イベント」のコンテンツの1つ「ハッカーワーカー ~Hacker Worker~」を導入いただきました。

社員間のコミュニケーション活性を目的に企画された今回のイベントでは、各チームにチームワークや一体感が生まれたのはもちろんのこと、レベルの高い謎解き力が発揮されて、高得点獲得チームが続出するという熱気あふれるものとなりました。

担当者様のお声から当日の様子まで、詳しくご紹介いたします。

 

導入のきっかけ

株式会社オージス総研様では、毎年リアルとオンラインでの懇親会を各1回ずつ行っており、昨年のオンライン懇親会にて、株式会社ハレガケのコンテンツ「とある資産家からの招待状~怪盗の謀略~」をご利用いただきました。

その際、参加いただいた皆様の評判が良かったことから、今年もハレガケのコンテンツを利用したいとお声がけいただき、今回の実施に至りました。

 

昨年導入いただいた「とある資産家からの招待状~怪盗の謀略~」は、チームで協力して全ての謎を解ききることを目的としたコンテンツですが、今回導入いただいた「ハッカーワーカー ~Hacker Worker~」は制限時間内になるべく多くの謎を解いてポイントを稼ぐことを目的としたコンテンツです。

謎解きという点では同じですが、昨年とは一風変わったコンテンツとしてご提案させていただきました。

 

「ハッカーワーカー ~Hacker Worker~」とは?

たまたま求人情報雑誌で気になり働くことになった会社が、実は正義のハッカー集団だった!?ネットに存在する悪を正義の心とチームワークで根絶するというゲームストーリーで、参加者は新人ハッカーとして、事件や悪事を、謎を解くことで解決に導きます。事件を解決する(ことでポイントが加算される仕組みで、制限時間以内に何問解け何点取れるかを競う、ゲーム性の高いスコアアタック形式のプランです。

問題の手掛かりはどれも複数に分かれていて、参加者は協力してそれぞれその情報を伝え合いながら、チームでわいわい謎を解くことができます。わかりやすい仕組みのため盛り上がりやすく、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただいています。様々なオンラインイベントでのレクリエーションにおススメのコンテンツです。

 

当日の様子をご紹介!

当日は、約30名様にご参加いただきました。幹事様にもプレイヤーの1人としてご参加いただき、コンテンツの運営・進行は全てハレガケが担いました。

参加者の皆様は自宅からオンライン会議ツールにアクセスいただいたため、お子様と一緒に参加されている方もいらっしゃいました。
開始約10分前には皆様お揃いになり、開始まで歓談しながらチームワークを高めていらっしゃいました。参加者の皆様のやる気の高さが伺えます。

 

物語がスタートし、オープニングムービーが流れます。司会が物語へいざない、状況の説明、これから行う謎解きゲームのルールやシステムの説明が行われます。
成績優秀なチームにはゲーム機などの豪華な賞品が用意されていることが告知済みとのことで、皆様やる気十分といったご様子で謎解きゲームがスタートしました。

 

昨年もハレガケの謎解きコンテンツを導入したからか、どのチームも声を掛け合いながら情報共有や役割分担をしっかり行い、次々に問題を解いておられました。参加者の皆様が、すごいスピードで謎を解いていく様子に、運営チーム一同各チームを見回りながら驚いておりました!

 

このコンテンツでは、問題が簡単なものから難しいものまで幅広く用意されており、時間内で全ての問題を解ききるのはなかなか難しいほどの物量です。通常、6~7割ほど解ければ十分に1位を狙える想定なのですが、今回の結果は、何と満点が2チームも出るというハイレベルな戦いに!
どのチームも自分たちの優勝を疑っていなかったようで、予想外の展開に結果発表も盛り上がりました。

企画担当者様の声

企画終了後、幹事様から「高得点のチームが多かったということは、皆さん本気で解いていた=楽しかったということだと思います」というお言葉をいただきました。

この言葉の通り、どのチームの皆様も最後まであきらめず、チーム一丸となって良い結果を出そうと戦っておられました。参加者のお子様が、大人顔負けの真剣さと積極性で会話に参加される場面も見られ、あの場にいた全員から本気で取り組まれている様子が伝わってきました。
オンライン上でのコンテンツでしたが、年代を問わず白熱していただき、リアルで行うコンテンツさながらの熱気が飛び交う場となりました。

 

ハレガケだからできること

ハレガケが提供する社内イベントサービスでは、企画から当日の運営までお任せいただいております。そのため、当日は幹事様もプレイヤーとしてコンテンツをお楽しみいただくことが可能です。

とはいうものの、当日何かイレギュラーが発生してしまったら幹事様は動かなくてはいけないというシーンも想定されます。

ですので、スムーズなイベント運営ができるよう事前にどういった準備をしておくか、当日急遽欠席者が出てしまった場合どうするか、クライアント様が拘りたいポイントをより活かすためにはどういう運営が最適なのかなど、入念なお打ち合わせを通して、幹事様の当日のご負担を最小限にいたします。

 

「初めて幹事業務を行うので、全く勝手がわからない」

「幹事業務に不慣れで、苦手意識が強い」

「実業務が忙しく、どうしたら効率的に幹事業務ができるか教えてほしい」

など、お悩みの担当者様にこそ、ぜひ一度お問い合わせいただけますと幸いです!

 

問い合わせフォーム

 

他の事例紹介を見る

謎解きプラスに相談する

「株式会社オージス総研様にオンライン謎解きゲーム for 社内イベント「ハッカーワーカー ~Hacker Worker~」を導入いただきました。のページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけると懇親会・社員旅行・研修に特化したご案内がスムーズに行えます。

懇親会・社員旅行・研修のイベント事例を見る