謎解き事例紹介

AR×リアル謎解きゲーム 渋谷パラレルパラドックス

<開催経緯>
東京急行電鉄株式会社のストリートアート展示企画「SHIBUYA STREET GALLERY」を盛り上げていくためにAR技術開発会社ENDROLL様とともに、ARと謎解きを組み合わせた謎解きを実施。
主に謎解きファンや、20〜30代のスマホ世代の男女をターゲットにAR世界に入り込んだような非現実を体感できるリアル謎解きゲームを実施しました。また、今回はENDROLL様が本イベント用にオリジナルのスマホARアプリ(無料)を制作。 謎解きキット(¥1,980税込)はSHIBUYA TSUTAYA特設コーナーで販売。渋谷の街中に設置されたマーカーをスマホARアプリで読み込むことで目の前に扉が出現し、AR世界のギミックに触れたり、更には出現した扉を開けて拡張現実の部屋に入るという体験が盛り込まれました。また新しい試みとして、イベント前にAR体験の面白さをユーザーに拡散しようと「webAR謎解き」をTwitter上で流すというプロモーションを実施。
クリアするとシェアツイートされる動線を施しました。イベントがスタートするとTwitter上に参加者の感想が数々投稿され、「オリジナルアプリだけあって満足感がすごい」「渋谷の色んなところ知れて楽しかった」「語りたくなる瞬間があるから2人で参加するとより楽しい!」などAR体験・オリジナルストーリー・街歩きアクティビティの様々な観点から大人層にも非常にご好評頂けたイベントとなりました。

【主催】
ROADCAST(東京急行電鉄株式会社)
【制作協力】
株式会社ShareArt
株式会社ENDROLL
株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
【協力】
SHIBUYA TSUTAYA、Q FRONTほか

<本イベントの特徴>
謎を解いて、渋谷に散らばったAR空間に入り込み、手掛かりを集め、ストーリーの真相に迫る!
とあるSOSをきっかけに、「過去を変える」ため渋谷の街を奔走するリアル謎解きミステリーです。
使用するアプリはこのイベントオリジナルで制作!発展目覚ましい渋谷を舞台に、目の前に起こる非日常を
是非体験してください!

<ストーリー>
― 彼女を救いに行こう。『昨日』の街へ。 ―

渋谷の街を歩いていると、
あなたのスマホに見知らぬ女性から着信が入る。
「あなたは逃げて・・・今すぐ!」

彼女は力尽き、続いて届いた謎のメッセージ。
『過去を変え、彼女を救って欲しい』

街に現れる過去への扉と、時空を超える不思議なアプリ。
『――過去を変えますか?――YES or NO』


<公式ホームページ>
https://nazoxnazo.com/shibuya_pp/

contct_icon

「AR×リアル謎解きゲーム 渋谷パラレルパラドックスのページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけるとイベントプロモーションに特化したご案内がスムーズに行えます。

ジャンル・・・・・・・・・・・・・・イベントプロモーション

開催場所・・・・・・・・・・・・・・渋谷駅周辺エリア

同じ「イベントプロモーション」の事例を見る

ページTOPへ