謎解き事例紹介

リアル謎解き捜査ゲーム×PSYCHO-PASS サイコパスSinners of System on the Ship

<開催経緯>

ライセンサー様のPSYCHO-PASSの映画公開に伴い、周知と集客につながるプロモーションイベントを実施したいという意図と、大型船を活用してイベントを行いたいという意図が重なり、大型船でサイコパスの謎解きイベントを開催したいというご相談を頂き開催。主にコンテンツファンや謎解きファンをターゲットに「大型船という非日常空間」と「コンテンツの世界観」、更にコンテンツに沿った演劇や音響を体感できる謎解きゲームを実施しました。チケットは特典付きの「前売り券」を販売。また、イベントオリジナルの持ち帰り謎も制作し会場内で販売しました。認知度の高いコンテンツであったこともあり、SNSでの拡散率も高く、更に「大型船」というレアシチュエーションがトリガーとなって非常に話題性の高いイベントとなりました。

【主催】リベラ株式会社
【特別協力】ナッチャンWorld

 

<本イベントの特徴>

本物の大型船に乗り込み事件に挑む!
アニメPSYCHO-PASSコラボの体験型謎解きイベント!
船上キャストやアニメさながらの音声など、臨場感ある演出も見どころです!

今回は期間ごとに
第一弾 常守【あなた色の正義】編と
第二弾 狡噛【平和の為の抵抗】編があり、
常守、狡噛それぞれのストーリーを体感できます。

大型船で巻き起こる事件を解決に導こう! 

<ストーリー>
■第一弾 常守 朱 監視官【あなた色の正義】編:
「正義を貫き、常守監視官を救出せよ」
客船内でエリアストレス警報を確認し、駆け付けた常守監視官と
執行官たち。しかし客船内に人の気配はなかった――
そこへ現れたのは潜在犯の集団。
「我々は、シビュラに支配された世界を変える為にここに来た」
乗客や船員、常守監視官までが監禁されていると知らされる。
過酷な状況に乗船客たちもかなりのストレスを感じているようだ……
サイコハザードを起こす前に、全員を救出できるのか。
どんな絶望的な状況だろうと、あなた色の正義を貫き通せ。

■第二弾 狡噛 慎也 執行官【平和の為の抵抗】編:
「平和を求め、狡噛と共闘せよ」
多くの難民と共に、船へ乗り込んだ。

平和な地での生活を夢見て、あとは出航するだけだったが……
武装組織に船が乗っ取られてしまう。「諦めるにはまだ早いぜ!」
偶然船に乗り込んでいた狡噛たちと共に戦う事に。

船を取り戻し、出航させよ。
平和の為の抵抗は、会心の一撃になるか――

 

<公式ホームページ>

https://nazoxnazo.com/psycho-pass_ss-ship/

contct_icon

「リアル謎解き捜査ゲーム×PSYCHO-PASS サイコパスSinners of System on the Shipのページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけるとイベントプロモーションに特化したご案内がスムーズに行えます。

ジャンル・・・・・・・・・・・・・・イベントプロモーション

開催場所・・・・・・・・・・・・・・横浜(大さん橋)・仙台(高松ふ頭)・石巻(大手埠頭)

同じ「イベントプロモーション」の事例を見る

ページTOPへ