謎解き事例紹介

Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状

<開催経緯>
三菱一号館美術館の【開館9周年×新しい私 書店2周年×「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」】に伴い、プロモーションを行いたいというご要望を頂き開催。主に謎解きファン、20〜30代男女をターゲットに置いた。「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」の展示が19世紀の絵画であることから、同時期に活躍したとされる「名探偵シャーロックホームズ」を取り入れた謎解きゲームを制作。参加キットは気軽にご参加いただけるよう無料で配布。三菱一号美術館、参加書店のラックに設置しました。また、特典として美術館オリジナルデザインのマグカップを用意。ゲームクリアと周遊書店での1,000円以上ご利用のレシート(イベント期間中のもの)提示を特典引き換え条件としました。
特典に関しては、金銭コストがかかるものであるにも関わらず非常に好調で、最終日にはほぼ無くなる勢い。弊社の周遊イベントとしても良い成功例となったイベントとなりました。

【主催】三菱一号館美術館

<本イベントの特徴>
ある日あなたに届いた挑戦状。
差出人はなんと19世紀末の名探偵シャーロック・ホームズだった!

退屈していたホームズが閃めいたらしい「未来へ続く謎解き」の挑戦状。
手がかりは19世紀に活躍した画家たちの作品にありそうだ。
舞台は歴史ある美術館や書店が点在する丸の内、有楽町エリア。

19世紀の絵画を手掛かりに、ホームズからの謎に挑戦する
時代を超えたリアル謎解きゲームです!

見事クリアした方は先着で
「三菱一号美術館9周年記念オリジナルマグカップ」を
プレゼント!

 

<ストーリー>

ヴィクトリア女王が治める、19世紀末のイギリス…
名探偵シャーロック・ホームズは、常に『謎』を求めていた。
彼は、興味をそそられる謎に出会い、そしてそれを解決する事が生きがいだ。

しかし、そう毎日毎日、事件が起きるわけでもなく、依頼があるわけでもない。

そんな退屈な時間に耐えられなくなった彼は、ある事を思いついた。
「そうだ。私が謎を作ればいい!だが、ただの謎ではつまらない。
時代を超え、未来へ続く謎解きだー!!」

そして、ホームズは、一通の手紙を書きしたためた。


<公式ホームページ>

https://nazoxnazo.com/mmm_holmes/

contct_icon

「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状のページに興味を持った」とお問い合わせ内容にご記載いただけるとイベントプロモーションに特化したご案内がスムーズに行えます。

ジャンル・・・・・・・・・・・・・・イベントプロモーション

開催場所・・・・・・・・・・・・・・東京都千代田区

同じ「イベントプロモーション」の事例を見る

ページTOPへ